2014年01月16日

浦和コルソにて

〜おしらせ〜
今回は告知協力です。 私も午後からお手伝いをさせていただくことになりました♪

今週の日曜日、浦和コルソにて アルバムの展示とワークショップをします! 「思いで写真立てつくり」

材料費500円

15〜20分で作れます。


写真はおもちにならなくてもOK。当日会場でも現像できます。

「アラフォーの終活座談会」

13:00〜14:00 私もお話に参加します!

下記は、アドバイザーの方のブログを転載させていただきました! 思いで写真立てつくりワークショップやります!
http://ameblo.jp/happytime-scrapbooking/entry-11750083168.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日は一段と寒いですね

さて、今回はイベントのお知らせです。

イベントっていっても、アルバムつくりのイベントではないのですが、 アルバムの展示をします。

それは

「終活フェア in さいたま」 おくる人。おくられる人。のこる人。

1月19日(日) 11:00〜16:00 浦和コルソ コルソホールで開催されます。

人を送った後、「のこる人」がやること。それは「遺品整理」です。

遺品整理士の方のお話によると、遺品の中でちょっと困るもの、 それは「写真」なんだそうです。

箱に山のように入った写真。燃やすのも気が引ける。 おそらく、「のこった人」たちが箱で渡されても、ちょっと困る。 せめてアルバムになっていれば、ご遺族の元に返せるのに。。

ということでした。

アルバムって、自分のためではなく、「残される人たち」にもよい ものなんだな、と改めて思いました。

アルバムが残されていたら、それを見て、自分が愛されていたと 思い返せる。

「のこる人」の中に、写真とともに鮮明に残る。

私も、今はいないおばあちゃんの写真を見れば、いつでもそこに おばあちゃんの記憶がよみがえります。

だんだん年を取ると「もう写真があっても困るわ」なんて言葉を聞きます。

でも、その写真が、まだ見ぬ孫やひ孫にまで伝わって、 自分があなたと血がつながっていることを誇りの思ってくれる、 こんな不思議なツールはないよなぁと思います。

熱く語ってしまいましたが(ほんとはもっと語りたいですが)、 というわけで、

当日はアルバムの展示とワークショップをします!

「思いで写真立てつくり」

材料500円

15〜20分で作れます。

写真はおもちにならなくてもOK。当日会場でも現像できます。

「アラフォーの終活座談会」

13:00〜14:00

先輩から教わる「今から始める終活」、同世代ママが見た「看取りの体験」 のお話のあと、座談会を行います。

ママ世代だとなかなか終活なんてまだまだ先、という感じですが、 子育てにも役立つヒントがあるかもしれません。

お子様連れ、おじいちゃんおばあちゃんと一緒に、ぜひお運びくださいね♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
posted by すみれ at 13:05| Comment(0) | イベントお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。